【オンガク部 vol.7 “北海道文教大学 よさこいサークル 陽燕 “】 〜注目サークルインタビュー〜

オンガクを愛する学生パフォーマンスサークルをご紹介するシリーズの第7弾。


サークル名: 北海道文教大学~陽燕~

所属大学 :北海道文教大学

メンバー数:(男:15人 女:47人 計:62人)

パフォーマンスジャンル: よさこい

活動頻度: 週3を基本として、本祭前は増えます!

活動場所: 道内を拠点としてます

実績 :YOSAKOIソーランちとせトーナメント会場賞を受賞。

第25回YOSAKOIソーラン祭り 優秀賞受賞。


-活動内容を教えてください!

基礎練を中心にアップをして、踊り尽くしてます!

-チームで大事にしていることはありますか?

元気と笑顔が私たち陽燕の取り柄でもあり、モットーなので私たち自身が純粋にYOSAKOIを楽しんでいます。


-このチームに入ってよかったなと思う瞬間はどんな時ですか?

みんな声を揃えて 友達が増えた と話しています。学生時代は貴重なので、一緒に青春を過ごした仲間は大切だとつくづく思いました。
-今後の目標は何ですか?

目標であったファイナルステージ出場を去年果たすことができましたが、今年ももう一度あの景色をみに全員で全力で挑みたいと思っています。


– 一言どうぞ!!

こんにちは!北海道文教大学~陽燕~です!
私たちは道内を拠点として活動しています。
沢山の応援をいただき、去年は念願であったファイナルステージに出場することができました!もう一度あの景色を眺めたい思いから今年は一段と踊り子一同気合が入っております。よろしくお願いします!


陽燕さん、ありがとうございました!!

Twitterアカウント   @bunkyo_yosakoi

朝の目覚めがよくなる!?オススメ目覚ましの邦楽ベスト3!

【PickTopics】朝の目覚めが悪い人必見!勝手に良い目覚ましの曲選んじゃいました!目覚まし情報も公開!

 

12月に差し掛かり、今年も残すところあと1ヶ月…

割と暖かかった今までと打って変わって寒い!!

朝起きて布団から出れずに、そのまま二度寝して遅刻…なんて人もいるのでは?

 

そんな人に必見です!この曲を目覚ましにセットすれば寒い朝でも気持ちよくおきれちゃうかも!?笑

 

 

まずは第3位から

 

 

↑ウルフルズ 『ガッツだぜ!!』

 

老若男女、みんなが知っているこの曲!スヌーズ機能なんて使わなくても、“ガッツ”で布団をバッと剝いでそのまま顔洗いに行けちゃう曲ですね!

 

 

続いて第2位は…

 

 

↑ビッケブランカ 『秋の香り』

 

爽やかさ満点のフレッシュなこの曲!

愛知県出身のシンガーソングライターで、ピアノを基軸とした曲がおおいです!

秋といいつつ、冬の晴れたすっきりとした朝にぴったりです!笑

 

そしてそして第1位はこちら!!

 

 

 

↑サンボマスター 『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』

 

ビリギャルの主題歌である『可能性』と悩んだのですが、僅差でこれに決定!サンボの熱い歌声に寒さなんて吹っ飛ぶかも!笑

 

 


 

おまけ

 

 

 

↑B’z 『Ultra Soul』

 

歌詞中にある「そして輝く ウルトラソウッ!! ハイッ!!」の部分を設定すれば、寒い朝でも問題なし。笑

 

 

 

 

↑星野源 『恋』

 

今もっともはやりのこの一曲。この曲が流れるとついつい踊りだしちゃうかもですね!

目覚めの悪い朝でもこれですっきりできます!

 

 

ほかにも、効果音ではニワトリの鳴き声が一番効果的らしいです!

すっきりとした目覚めではないけれど、ホラーの効果音もオススメです!

 

 

最近朝起きるのがつらい…

そんな人におすすめする目覚ましの邦楽曲ベスト3!

 

もしよかったら参考にしてみてください!

 

 

世界が認める和太鼓ショー、DRUM TAOがめちゃくちゃカッコイイ!

【Pick Topics】世界観客動員700万人!愛知県で結成されたかつてどこにもなかったエンターテイメントに挑戦する和太鼓グループDRUM TAOに注目しました!

この前TVを見ていると、世界的な和太鼓パフォーマンス集団『DRUM TAO(ドラム・タオ)』の特集をしているのを目にしました。
見ていると、かなりの衝撃が….
口で説明するよりも、まずはこの圧巻のパフォーマンスをご覧ください!
、、、、、、カッコよすぎじゃないですか!?
力強い、ずっしり心臓まで響く音を体感できますよね!

筋肉むきむきの男性パフォーマー
男性にも負けない美しさのある女性パフォーマー
tao1
tao3
カッコイイしか出てこない、、、

愛知県で結成後、拠点を九州にうつす。
100万枚のチケット売ると目標にし、7年半で達成。
その後世界的な音楽・芸能の祭典「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」に出演。イギリス、スコットランド、ドイツ、オーストラリア、台湾など世界各国を回っています。
そして、バンクーバーオリンピックへの招聘。
北米ツアーで全50公演をsold outさせ、「かつてない日本の新しいエンターテイメントショー!」とメディア各誌から評価を獲得しました。
熊本の復興支援活動や公演もしているようです!
DRUM TAOの今後の活躍に期待大ですね!

聴き逃したラジオをもう一度!?

【PickTopics】ラジオアプリradikoのタイムフリー機能で聴き逃したラジオ番組が1週間までなら聴き直すことができるようになりました!

 

 

みなさんはラジオってどんなイメージを持っていますか?

おじいちゃんが聴くとか、深夜に受験生が聴くとか古臭いとかって思ったりしていませんか?

実はラジオってスゴイんです!!

 


 

 

最近始まった新しい機能はご存知ですか?

その名もタイムフリー機能
過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。

好きな深夜番組を、つい寝てしまい聴き逃してしまった!
好きなタレントがゲスト出演することを知っておきながら、仕事中で聴くことができなかった!
ラジオ番組放送後、ネットニュースやSNSを通じて聴きたい番組を発見!

 

そんな時この機能を使えば、後から”聴き逃した番組”を聴くことができるのです!
スゴイですよね〜〜!
リアルタイムでしか聴くことができなかったラジオが時間を気にせず聴くことができるようになったんですよ!!


 

 

最近なにかと耳にする言葉  ”シェア

そうです!ラジオも”シェア”できるんです!!
シェアラジオと言ってタイムフリー機能を活用して自分の気に入ったラジオ番組をTwitterやFacebook、LINEなどのSNSを通じて友達と”シェア”ができます!

これを機にラジオ友達、略してラジ友(ラジとも)が増えること間違いなし!
一緒にメッセージを投稿して、それが読まれた時にはさらに嬉しさ倍増ですよね!

 

 

最新の音楽ランキング、音楽情報、チケットの先行抽選、アーティストのトーク、新しい音楽との出会いなど、ラジオで色んな情報をゲットできます!

今やラジオもスマホで聞く時代。
ぜひラジオアプリradikoをインストールしてみてください!

 

radiko  HP↓

http://radiko.jp/

 

 

水カン、日本初シンガポール最大規模のフェスに出演決定!

【Pick Topics】誰もが驚くパフォーマンスで観客を沸かす水曜日のカンパネラに注目しました!

 

ボーカルのコムアイ、作詞編曲を担当するケンモチヒデフミ、その他全てを担当するDir.F(ディレクター・エフ)の三人からなる水曜日のカンパネラが2017年1月に開催されるシンガポールのフェス『Laneway Festival Singapore 2017』への出演を発表しました。

 

『Laneway Festival』は2005年にオーストラリアのメルボルンでスタートしたイベントで、これまでにオーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなど7都市の会場で開催されています。シンガポールでは国内最大級のライブフェスで、日本のアーティストとしては初出演です!

 

 

水曜日のカンパネラといえば、ボーカルのコムアイさんの独特な音楽性と奇抜なライブパフォーマンスで有名です。

シカの解体を行ったり、救急車で登場したり、ピカチュウの衣装を着てモンスターボールに入って歌舞伎町をまわったり、など、誰もがおもいつかないようなパフォーマンスで魅了された人も多いのでは?

 

 

 

そして、最新曲11月1日にリリースされるシングル「SUPERKID」に収録されている「アラジン」↓

 

 

私のおすすめの曲の「桃太郎」↓

 

 

私のおすすめの曲②「千利休」↓

 

 

こんな歌今までに聴いたことがない!と初めてラジオで聴いたあの衝撃は忘れられません!

聴いたら病みつきになる水曜日のカンパネラ、今後の活動にも期待大です!!

 

 

まだ聴いたことがないそこのあなた!!ぜひ検索を!

 

公式HP

http://www.wed-camp.com/

 

オフィシャルTwitter

https://twitter.com/wed_camp

 

コムアイTwitter

https://twitter.com/KOM_I

 

 

 

Hi-STANDARDが16年ぶりの新作をゲリラリリース!

10月5日に日本を代表するパンクバンド、Hi-STANDARDが16年ぶりに新作「Another Starting Line」を発売しました。

 

 

ハイスタが復活して以来16年ぶりのリリースということもですが、事前メディアを使った告知や予告を一切せず、当日に店舗にだけという形だけで並ぶというゲリラリリースという形が話題になり全国各地のCDショップでは売り切れが続出したそうです。

 

そもそもHi-STANDARD(通称ハイスタ)とは1991年に結成されたパンクバンドで、アメリカのパンクロックバンドであるNOFXにその才能を見出され、逆輸入という形で日本で大ブレイクしたメロコアバンドです。彼らのアルバム「MAKING THE ROAD」はインディーズレーベルからの発売にも関わらず、ミリオンヒットを達成し、日本のバンドシーンを変えたアルバムといっても過言ではないでしょう。

 

また「AIR JAM」というハイスタ主催の野外フェスを3度開催し、3度目の開催を最後に解散しました。しかし2011年、東日本大震災の復興を掲げAIR JAM2011、また翌年にAIR JAM2012を開催し全国のメロコアファン待望の復活を遂げ話題になりました。

 

今回のゲリラリリースの狙いとしては、気軽に音楽をダウンロードして聞くことが一般化された時代の中で、CDショップに足を運んで手にとってCDを買ってほしいというハイスタなりの粋な計らいなのかもしれません!

 

ハイスタは過去にも、CDショップに通い続ける昔からの自分達のファンに感謝を込めて、シングル「War Is Over」を今回と同じような形でリリースしたこともあります。1997年のその頃は、今のようにSNSも無かったので口コミでしかリリース情報が伝わらず、今でも幻のCDとされています。

 

また今年の12月23日には復活して以来、3度目にあたるAIR JAM2016が福岡で開催されます!新曲をチェックして行ってみたいものですね!

 

Hi-STANDARD公式サイト↓↓

http://www.hi-standard.jp/index_pc.php

 

 

 

 

 

 

 

ORANGE RANGEライブレポ

【PickTopics】ORANGE RANGE 15周年記念「47都道府県 DE カーニバル」ツアーin奈良100年会館

10月16日(日)奈良100年会館で行われたORANGE RANGEの15周年記念「47都道府県 DE カーニバル」ツアーに行ってきました!!

 
2015年のRADIO CRAZYにて、最前列でみた興奮が忘れられず、ORANGE RANGEの単独ライブ初参戦!

 

実はなにも予習せずに参戦。友達となにを歌うか予想しながら開始の瞬間を待ちます。

 

会場が暗くなり、音楽が流れ始め、ORANGE RANGE登場!!一気に会場が湧き上がりました!

 

一曲目は以心電信から始まり、続いてロコローション
懐かしい誰もが知ってる曲で盛り上がり、会場があったまるとSpecial Summer Saleで南国感に溢れました!
MCをはさみ、チャンピオーネ、イカsummer、*~アスタリスク~で盛り上がり、ミチシルベでしっとりとバラード。
昔の曲続きで気がつけば口ずさんでいました!

 

瞳の先に、は初めてだったのですが、ボーカル3人のいい感じのハモリでした!
MCタイムで「おなかすいたね~」「すし食べたいね~」という話題から、日本人はNO SUSHI NO LIFE!

 

ということで、SUSHI食べたいで会場再び熱気回復!

 

次はウトゥルサヌ
沖縄の方言で「怖い」という意味だそうです。

 

「clap!!clap!!」と手拍子しながら始まるリアル・バーチャル・混沌

ラブパレード、SP thanxからの上海ハニー、お願い!セニョリータで一気に盛り上がりがMAXに!

 

 

GOD69、キリキリマイ、Silent nightでラストを締めくくりました!

 

アンコールではここにいるよ、花、最後はИatural Popで終演しました!

 

初めてORANGE RANGE単独ライブに行きましたが、昔の曲が多くてとても楽しめました!!
オレンジ世代と言われる20代にとってもすごく楽しめるライブになっていました!!
余韻が1週間経ってもまだ残っています

 

今年15周年で今までの感謝を込めて今回のツアーをしようと決意したそうです。
ファンへの感謝の気持ちがとても伝わったライブでした!

 

 

可愛いすぎるガッキーの”恋ダンス”

【PickTopics】2016年秋ドラマの主題歌に注目しました第2弾!

前回は日本テレビ系水曜ドラマ「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」のエンディングテーマを担当されている栞菜智世さんでしたが、

今回はTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングテーマとなった星野源さんの「」に注目です!!

星野源さんは2000年にインストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成して音楽活動をスタート。2012年、2013年とくも膜下出血による2度の活動休止をしていたが、見事復活を遂げ、「sun」で一躍有名になったことは、ご存知の方も多いはず!

歌手、俳優、声優、コント、作家などマルチな才能でファンを惹きつける星野源さん。

今後の動きにも注目ですね!

そして、今回の新曲でガッキーこと新垣結衣さんとその他主要キャストたちが踊るダンスが「可愛すぎる!」と話題に!

 

↑次回予告+フルバージョン

 

振り付けはperfumeの担当もしている振付師のMIKIKOさん!

 

ドラマ放送後、あまりの反響にテレビ局側が慌てて番組HPにフルバージョンが公開されることになりました!

 

ポッキーのCMを思い出すような可愛すぎるガッキーの”恋ダンス”に、星野源さんの歌声とPOPな音楽が最高にマッチしています!

ドラマのエンドロールに流れるので、ドラマと合わせて見てみてください!

 

http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

↑ドラマHP

 

石原さとみ主演ドラマの主題歌はだれ!?

【Pick Topics】2016年秋ドラマの主題歌に注目しました!

 

10月に入り、続々と新ドラマが始まってきました!

ドラマといえば主題歌も見どころの1つですよね!

 

朝ドラにはMr.Children

月9にはHey!Say!JUMP

 

他にもAI、Superfly、星野源、松任谷由実、The yellow monkey、BLUE ENCOUNT、TOKIO、JUJUなど有名アーティストがたくさん名を連ねる中、見慣れぬ名前が1人。

 

その名も栞菜智世(かんな ちせ)

 

日本テレビ系水曜ドラマ「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」のエンディングテーマである「Heaven’s Door 〜陽の当たる場所〜」を歌っている福島県出身のシンガーです。

 

 

彼女は1994年1月14日に福島県で生まれ、

2016年3月に公開された映画『僕だけがいない街』の主題歌「Hear 〜信じあえた証〜」でメジャーデビュー。

 

 

agehasprings代表・音楽プロデューサーの玉井健二さんは彼女のことを「初めて知る痛みのような感触と、ずっと待ち焦がれていたような響きが混在する掛け値なく唯一無二と呼べる歌声」とコメント。

 

私もドラマを見て、この曲を聴いたとき、今まで出会ったことのない透き通った歌声と明るくPOPな音楽に聞き惚れてしまいました!

 

今回の3rdシングル「Heaven’s Door 〜陽の当たる場所〜」は2016年11月9日にリリースされます!

 

ドラマだけじゃなく、最後の主題歌まで見てみてはいかがですか?

 

栞菜智世 公式サイト↓

http://kannachise.com/