このアーティストのLIVEがすごい!5選

最新のライブがすごいアーティスト5組を紹介しています。

 

 

Mr.Children
Mr.Children

 

国民的バンド。ライブ定番曲の「ニシエヒガシエ」ではボーカル桜井和寿がステージ上を駆け回り、観客のテンションは一気に最高潮に!また曲に合わせた映像が流されていて、ストーリー性もあるのでより楽しめるライブとなっています。

 

 


 

Predawn

Predawn

 

「和製ノラジョーンズ」と呼ばれるシンガーソングライター。英詞が中心。彼女が弾くアコースティックギターと「天使の歌声」と呼ばれる歌声に魅了され引き込まれます。天然でほんわかしたMCや、走ってはけてしまう可愛らしさも見られるのがライブの良さの一つです。

 

 


 

レキシrekisi

 

池田貴史によるソロプロジェクト。全曲歴史に関する歌詞となっていて、見た目も印象的。グッズでは「INAHO」が正式に販売されていて、ライブ会場に行くとレキシファンが稲穂を掲げているというほかのライブでは見ない光景を見ることができます。ライブの楽しさ、一体感はピカイチです。

 

 


 

Kidori Kidori
Kidori Kidori

 

帰国子女のボーカル マッシュが創る英詞楽曲と独特のセンスがクセになるスリーピースバンド。英詞楽曲の中にも”日本らしさ“が光る彼らの曲の良さはもちろんのこと、ライブに行くたびに”進化“を感じることができます。最新アルバム「!」(雨だれ)では全曲日本語詞という初の試み。変化し続ける彼らのライブは一回一回が大事で見逃せません。

 

 


 

ROTH BART BARONROTH BART BARON

 

唯一無二な2人組ロックバンド。ボーカル三船雅也の透き通る声と沢山の楽器による演奏が始まるとともに、彼らの壮大な世界感に引き込まれます。曲と曲のつなぎもしっかりあるので、ライブが終わるまで別の世界にいるような気持ちになれます。価値観が変わるライブです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

動画だけでは伝えきれないものがLIVEにはあります。

ぜひ、現場でこのLIVEを体験してみてください。

オンガク編集部

投稿者: オンガク編集部

学生向け音楽情報メディア"オンガク"の運営をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です