【オンガク男子vol.1】近畿大学 村山光貴くん

音楽を愛するオンガク男子/女子をご紹介するシリーズの第1弾。

基本プロフィール
村山光貴
近畿大学総合社会学部 総合社会学科3回生


 

―音楽を始めたきっかけは何ですか?
中学の時はずっと野球をやっていて、音楽はずっと好きだったけど当時は特にバンドとかは知りませんでした。偶々、マキシマムザホルモンを聴いてめちゃめちゃかっこいいなって思って、ハマったんです。次の日学校に行ったら友達が「マキシマムザホルモンって知ってる?」って聞いてきて、友達と同じタイミングでバンドにハマったんですよ。その友達がバンドを始めたのが一番のきっかけですね。

 

―音楽ってどんな存在ですか?
音楽は本当に小さい頃から好きでした。兄貴とゲームしてる時とか、三木道山やケツメイシが流れていたし、CDを買ったりもしたし、何かしらずっと音楽が流れていましたね。
最近金欠だから1時間かけて自転車で学校行ってるんですけど、イヤホンがなくて、登下校中本当につまらないです。この1時間音楽を聴けたら、めっちゃ良い道のりになるのになって思うんですよ。朝起きても、すぐ好きな音楽流してテンション上げています。ハードコアが好きなんですけど、曲を流した時に、もうアドレナリンが噴き出てくるんですよね。だから音楽は俺にとって原動力ですね。

UMF2016_photoUP00770

 

―好きな曲を教えてください。
最近ハンプバックっていうガールズバンドにハマっていて、「歌いたいこと」っていう曲が好きです。偶々友達のバンドのライブに見に行ったんですけど、普段は関心のないバンドは無視していたのに、パッと一瞬見た時に鳥肌が立って、やばい!ってなりました。同年代だからか歌詞も共感出来るし、雰囲気も良かったのでお勧めです。

UMF前日後半_8663


関連記事
【オンガク女子vol.1】大阪経済大学 西尾祥子さん

オンガク編集部

投稿者: オンガク編集部

学生向け音楽情報メディア"オンガク"の運営をしています。

「【オンガク男子vol.1】近畿大学 村山光貴くん」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です