Jazzピアノの名曲10選

jazzピアノ不朽の名作から10曲をご紹介します。

 

 

1. Waltz For Debby/Bill Evans

waltz
モダン・ジャズを代表するピアニストBill Evans、ワルツ・フォー・デビーは、エヴァンスの兄娘デビーのために書かれた曲。とても美しく人気のある曲です。

 

 


2. Take Five/Dave Brubeck

Dave Brubeck

絶対にどこかで聴いたことがあるはず!いろんな形でカバーされています。

 

 


3. My Favorite Things/Dave Brubeck

My Favorite Things

「そうだ、京都へ行こう」のCMでおなじみ。アニメ「坂の上のアポロン」の文化祭の名シーンでも演奏されました。

 

 


 

4. Someday my Prince Will Come /Bill Evans Trio

Someday my Prince Will Come

ウォルト・ディズニーの1937年アニメ映画『白雪姫』の挿入歌。
既に知っている曲だと入り込みやすいですよね。

 

 


5. C Jam Blues/ Oscar Peterso

C Jam Blues

軽快でうきうきしてしまいそうな曲です。

 

 


6. Maiden Voyage/Herbie Hancock

Maiden Voyage

“海”をテーマにした、斬新なメロディと詩情あふれるハーモニーが美しい曲。

 

 


7. Cleopatra’s Dream/Bud Powell

Cleopatra’s Dream

エキゾチックなメロディ、哀愁が漂う雰囲気の曲です。

 

 


8. Days of Wine and Roses/Oscar Peterson Trio

Days of Wine and Roses

とにかくご機嫌で明るいジャズを聴きたいならオスカーピーターソンがおすすめ。
聞いていると自然と口元が緩んでにこにこしてしまいます。

 

 


9. Misty/Erroll Garner

Misty

“ビハインド・ザ・ビート”と呼ばれる独特のリズムによって猛烈なスウィング感を生み出す超個性派!

 

 


10. I’ve got Rhythm/上原ひろみ

I've got Rhythm

迫力があってかっこいい!楽しくて音楽に乗って体を揺らしてしまいます。同じ曲を演奏してもその人によって、その日の気分によってアドリブが違ったりします。ジャズって本当に面白い!

 

 

オンガク編集部

投稿者: オンガク編集部

学生向け音楽情報メディア"オンガク"の運営をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です