リラックス効果のある音楽 10 選

音楽療法という治療手段があるように、音楽には“リラックス効果やストレス軽減効果”が
あります。今回は数多くあるリラックス効果のある音楽からおすすめ 10 曲を紹介します。

 

音楽療法という治療手段があるように、音楽には“リラックス効果やストレス軽減効果”があります。今回は数多くあるリラックス効果のある音楽からおすすめ 10 曲を紹介します。

 


1.『G 線上のアリア』

J. S バッハが作曲した『管弦楽組曲第 3 番ニ長調(Overture No.3 BWV.1068)』の 2 曲目。ヴァイオリンの 4 本の弦の中で一番低い弦(G線)1本で弾けるようにアレンジされたことから、「G線上」の名が付けられました。

 


2.『雨だれ』
F.F ショパンが作曲した『24 の前奏曲(作品 28)」の第 15 番目の曲。途切れなく続く伴奏の変イ音が雨だれのように聴こえきます。中間部は、より激しく降りしきる雨を感じさせます。

 


3. 『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』
W.A モーツァルトが作曲した楽曲。クラッシック音楽のジャンルの中でもモーツァルトの音楽は 1/fゆらぎ(i)があり自律神経を整えたり、副交感神経を効果的に刺激し、交感神経優位の状態を改善してくれるようです。

 


4.『ピアノ協奏曲20番』
こちらも W.A モーツァルトの作曲です。モーツァルトの音楽を聴きながらテストを受ける実験を行うと答案ミスが減るという結果が表れ、集中力を高めてくれる効果があることがわかりました。テスト勉強や受験勉強の合間にいかがでしょうか。

 


5.『ピアノソナタ 14 番「月光」第一楽章』
L.V ベートーヴェン作曲した楽曲。静かに、夜を騒がせないように情感たっぷりに奏でられるメロディは、心の安らぎを与えてくれます。

 


6.『Weightless』
マンチェスター出身のバンド「Marconi Union」がリリースした楽曲です。この音楽は科学的に癒し効果があることをイギリス音楽療法学会によって証明され、世界一リラックス効果があると言われています。

 


 

7.『Watermark』
アイルランド出身の歌手/音楽家であるエンヤがリリースした楽曲。彼女はリラックス音楽の女王と言われています。ボーカルや自身によるコーラス、ハーモニーを幾重にも録音を重ねることで、ダイナミックかつ荘厳なサウンドを生み出すのが特徴です。

 


8.『Amarantine』
こちらもエンヤの楽曲です。彼女の美しい歌声がリラックスを与えてくれます。

 


 

9.『ストロベリーソング』

イギリスのロックバンド「コールドプレイ」がリリースした楽曲。数年前、イギリスでリラックス効果がある楽曲を研究した際に注目を集めました。

 


10.『3・11~天と地のレクイエム~』

松尾泰信さん作曲した東日本大震災鎮魂曲です。東日本大震災を忘れないためにもぜひ聞いていただきたい 1 曲です。フィギュアスケート羽生結弦選手が 2015-2016 エキシビションプログラム楽曲として使用したことも話題になりました。

 

オンガク編集部

投稿者: オンガク編集部

音楽情報メディア"オンガク"の運営をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です