【オンガク男子vol.2】神戸大学 上田翔也くん

音楽を愛するオンガク男子/女子をご紹介するシリーズの第2弾。

 

 

【基本プロフィール】

上田翔也

神戸大学 理学部化学科 3回生

アカペラサークル GhannaGhanna 所属

 

 


 

-音楽を始めたきっかけはなんですか?

本格的に音楽を始めたのは『ハモネプ』の影響ですね。学生アカペラーの選ばれた人たちの演奏を見て「私も大学に入ったらアカペラをしたい」と中学生ながらに思いました。実は、大学を選ぶ決め手となったのも神戸大学に有名なアカペラサークルがあったからなんです(笑)

 

-音楽をしていて良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

普段4〜6人で演奏するアカペラで、演奏中他のメンバーとシンクロする時があるんです。(あくまで感覚ですが(笑))  複数人で歌っているはずが、全員で1人の演奏者のように感じる時が1番幸せですかね。その為にも日々「意識を1つにすること」を心がけています。

 

myhome_0

 

-音楽・パフォーマンスへのこだわりを教えてください。

音楽が好きという気持ちは忘れないようにしています。私がこだわっているのは「人との繋がり」をアカペラを通して伝えることです。楽器を使わず、声だけで1つの音楽を作るのは、ただ歌が上手いだけではできません。全員の声を1つにすること、これを普段から心がけています。

 

myhome_2

 

 

-将来の夢はなんですか?

高校の先生です。中学生の頃ヤンチャしていた時期がありまして(笑)。それをちゃんと叱ってくれた先生を見て、「自分もこんな人の心を動かせる先生になりたい」と思ったのがきっかけですね。まだ、どこで職に就くかわからないですが、もし神戸近辺に残るならアカペラに少しは関わっていきたいです。

 

 

IMG_5777

 

 

インタビューのご協力ありがとうございました!

上田さんのアカペラに対する想い、素敵な人柄がとても魅力的でした♪

 

神戸大学アカペラサークル GhannaGhanna

ホームページ→ https://t.co/cWg0w4iQ8N

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です