耳に残る音楽

音楽がなかなか頭から離れない!

耳に残りやすい音楽ってありますよね!「どうしてかな?」と疑問に思ったことありませんか?実は秘密があるんです!今回はその秘密をご紹介します!

 

 

 

音の高さが階段状に上下する音楽は耳に残りやすい!?

 

「音の高さが(飛び飛びではなく)階段状に上下する音楽は耳に残りやすい」という説があります。簡単に言うと「音の高さが階段状に上下する」とは、「ある音(ドレミ…のどれか)の次の音は、1つ上か1つ下のいずれかの音である」ということです。例えばある時に「レ」の音が鳴ったとして、次の音が「ド」か「ミ」になるということです。

 

では、なぜ「音の高さが階段状に変化」するような構造を持つと耳に残りやすいメロディーとなるのでしょうか?ひとつの考えとして、次に来る音の予測がしやすいからではないかと思われます。テキトーに音符を並べただけでは音楽とは言えないし、聞いていて心地よくないですよね。階段状に音の高さが変化する場合は次の音が1つ上か1つ下に限定されているので、安心感があるし、心地よく感じます。そのため耳に残りやすいのかもしれません。

 

 

メロディーを繰り返すと耳に残りやすい!?

 

「メロディーを繰り返す=メロディー反復法」は、耳に残るメロディーを作るための基本です。メロディー反復法には、「16小節あるサビのメロディーを作りたい場合、前半8小節と後半8小節を全く同じメロディーで繰り返す方法」と、「2小節のメロディーを4回繰り返し(8小節)、後半の8小節を違うメロディーで展開する方法」と大きく分けると2つの方法があります。繰り返すことで何度も同じメロディーを聞くので耳に残りやすいのです。

 

 

普段、音楽を聴いていてそこまで意識することはないと思いますが、耳に残る音楽があればこのような秘密が隠されているかもしれません。好きな音楽の楽譜を見てみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

最後に・・・

 

耳に残りやすい音楽を誰もが耳にする「CMソング」に絞ってご紹介しましょう!

 

橋本環奈 CM リップベビークレヨン リップ&アイ 「黒猫カンナ」篇

 

城とドラゴン CM 山田杏奈 「荒野の少女」篇

 

コカコーラ CM クリスマス 「ハピネストラック」篇

 

UCC コーヒー CM ソング マイ・ウェイ

 

エステー 脱臭炭 CM グラサン娘篇

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です