【オンガク部 vol.9 “ 近畿大学アカペラサークル「Fruits Note」】~注目サークルインタビュー~

―サークル紹介をお願いします!
私たちは近畿大学アカペラサークルのFruits Noteといいます!現在100名ほどが所属しており、近畿大学と樟蔭女子大学のインカレサークルとなっています!毎週水曜日5限終わりから、はすの広場というところで練習をしています。みんなの居場所になれるような雰囲気作りを大事にして活動しています!

―Fruits Noteのいいところは何ですか?
サークル員の仲が良く、休日も一緒に遊ぶ人がたくさんいます!Fruits Noteはアカペラ以外にも、映像編集やパンフレット作りなども行っていて、歌に自信のない人でも入ることができます!

―アカペラの楽しいところ、大変なところは?
楽しいところは、みんなで練習したり、そして合わせた時にハモッた!と感じるときです!
大変なところは楽しいところのためにたくさんの努力が必要なところです。

―サークル外での活動
全国各地でアカペラのイベントがあり、そこにバンド単位で遠征に行ったり、また今年の近畿大学の入学式ではOPを歌わせてもらうなど、サークル内に限らない他方面での活躍ができます。
過去には、あのゴスペラーズさんの後ろで一緒に歌わせてもらった経験のある人もいます!

―今後の目標は何ですか?
今年、ハモネプが復活したこともあり、アカペラというものを少しでも多くの方に知ってもらうべく、SNSやサークル外活動といった外向けの発信にも力を入れていきたいです。

―最後に一言!
2020年1月18日の土曜日にFruits Noteのウインターライブを開催します!
アカペラに少しでも興味のある方はぜひ見に来て欲しいです!

インタビューのご協力ありがとうございました。
私も同じ近畿大学に通っていて、近畿大学のアカペラサークルはどんな感じ何だろうと興味を持ち、今回取材させていただきました!話を聞いて写真を見て、とても楽しそうな空間が広がっていて羨ましくなりました!まだまだメンバー募集しているそうなので興味がある方はぜひ!!

サークル名:Fruits Note
所属大学:近畿大学、樟蔭女子大学
メンバー数:約110人
創立年:2007年
活動頻度:水曜日 7時~9時 
活動拠点:はすの広場(東大阪近江堂リージョンセンター)※近畿大学から徒歩10分ほど
実績:ソラマチアカペラストリート、50Fes、金沢アカペラ・タウン、A cappella Spiritsなど関西だけでなく全国のイベントに出演

Twitterアカウント:@fruitsnotenews

取材者:学生団体UMF あおの

オンガク編集部

投稿者: オンガク編集部

音楽情報メディア"オンガク"の運営をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です