【オンガク部 vol.6 “ 兵庫県立大学ダンスサークル Party Jam Kids 】~注目サークルインタビュー~

オンガクを愛する学生パフォーマンスサークルをご紹介するシリーズの第6弾

 

サークル名:Party Jam Kids

所属大学:兵庫県立大学

メンバー数:男19人、女48人、合計67人

設立年:2007年

パフォーマンスジャンル:lock、break、jazzなど様々なジャンル

活動頻度:週1日〜2日

活動拠点:兵庫県立大学 環境人間キャンパス体育館

 


 

-活動内容を教えてください!

主な活動内容は、毎週木曜日に体育館ステージに集まり、基礎練習や振りおとしをして、みんなで見せ合ったりしています!

 

timeline_20161218_055946

 

-チームで大事にしていることはありますか?

みんながダンスを楽しめるアットホームな空間です!

 

-このチームに入ってよかったと思う瞬間を教えてください!

練習中でも練習外でもみんなフレンドリーでみんなと一緒いる時間が楽しくて、このチームに入ってよかったと思います!

 

timeline_20161218_055952

 

-今後の目標は何ですか?

それぞれがもっと基礎力を上げて、次のステージでは前よりも良いパフォーマンスができるようにすることです。

 

-授業やバイトで活動は大変ではありませんか?

みんなで集まってするのは週に1、2回なので、そこまで負担でもないですし、人によっては自分の好きなときに集まってダンスをしたりしているので、その点では問題ないです。

 

timeline_20161218_055945

 

-練習外でのメンバーの様子はどんな感じですか??

授業でもダンスでも頑張り屋さんが多いけど、みんな本当にノリがよくて、切り替えがしっかりしてると思います!普段キャンパスがばらばらで会えないので、メンバーで集まったときはすごい盛り上がります!

 

timeline_20161218_055943

 

ありがとうございました!!

 


【 サークル情報 】

ツイッター↓
https://mobile.twitter.com/partyjamkids

【オンガク部 vol.5 “ 同志社女子大学アイドルダンスコピーサークル Pichicart 】~注目サークルインタビュー~

オンガクを愛する学生パフォーマンスサークルをご紹介するシリーズの第5弾

・サークル公式名:Pichicart

・メンバー所属大学名:同志社女子大学

・メンバー数(男:0人 女:15人 計:15人(うち1人はマネージャー))

・設立年&月: 2014年10月

・パフォーマンスジャンル:アイドルダンスコピー

・活動頻度 :練習→週1-2程度 ステージ→月1程度

・活動拠点: 京都

・実績(出演・受賞など)
UNIDOL2015-16 winter 関西大会準優勝 東京での決勝戦へ出場
UNIDOL2016 summer 関西大会3位
BMF 出演

 


 

myhome_0
-活動内容を教えてください!
アイドルが好きな子が集まって、アイドルのコピーダンスをするサークルです!

 

-チームで大事にしていることはありますか?
自分たちも楽しんでお客さんも楽しませる、かっこよくてかわいいパフォーマンスをすることです!

 

-このチームに入ってよかったなと思う瞬間はどんな時ですか?
みんなで一つになって、大好きなアイドルの曲を踊っている時です!

 

 

myhome_2

 

-このチームの特徴を教えてください
学年や加入時期に関わらずみんな仲が良い、ユニドルに対して真剣に考えて取り組んでいるところです!

 

-授業やバイトなどもしながらでは活動は大変ではないですか?

大変です!笑
でも勉強の次にユニドルを優先するぐらいの気持ちでみんな活動しています*\(^o^)/*

 

myhome_1

 

-今までで一番嬉しかったエピソードを教えてください!

去年の冬大会で準優勝したこと
BMFで京セラドームのステージに立てたこと

 

-練習外でのメンバーの様子を教えてください。

練習後に一緒にごはんを食べに行ったり、休みの日に遊んだり、アイドルのコンサートやイベント、握手会に行くこともあります!

 

 

-最後に一言お願いします!

同志社女子大学のアイドルダンスコピーサークル、Pichicartです!アイドル好きな女子大生が集まって結成しました❤️主に48グループ、ハロプロなどの曲を踊ります!
UNIDOLというアイドルダンスコピーの全国大会の関西大会優勝、決勝戦入賞を目標に日々活動しています!
京都や関西圏での様々なイベント出演もしていますのでご依頼お待ちしております?

 

ありがとうございました!

 


 
・サークルのアカウント(Twitter・Facebookページなど)
Twitter @pichicart3

・HP URL
アメブロ http://s.ameblo.jp/pichicart3/

【オンガク女子 vol.5】兵庫県立大学 猿渡未菜さん

音楽を愛するオンガク男子/女子をご紹介するシリーズの第7弾。

 

名前:猿渡未菜

大学名:兵庫県立大学

学部:環境人間学部

回生:2回生

所属サークル:Party Jam Kids

ダンス歴:2年

ジャンル:jazzhiphop、stylehiphop

 


 

-ダンスを始めた理由は何ですか?

昔からバレエとか演劇をしたりして舞台に立って誰かに見てもらうということが好きでした。私が高校生のとき、姉が高校大学を通してダンスをしているのを見て、ダンス自体楽しそうで、またそのステージが魅力的で自分もそんなステージを作りたいなと思って始めました。

 

timeline_20161218_060041

 

-あなたにとってダンスとは?

今の生活を充実させてくれるものだと思います。ダンスを始めて、今まで体験したことのないことをたくさんできて本当によかったです!
-舞台に立つとき意識することはありますか?

やっぱりお客さんに見てもらうので、顔を上げて自信を持って踊るように心がけてます。でも、上げるだけじゃなく、表情も曲に合わせて変えて、雰囲気が出せるように意識しています。

-ダンスをしていてよかったと思う瞬間を教えてください。

ダンスを通じて、見にきてくれた方たちや他のダンサーさんと繋がりを持つことができたときです。

 


timeline_20161218_060046

 

 

-将来の夢を教えてください!

将来の夢は警察官です。ダンス自体はあんまり関係ないかもしれないですけど、ダンスを通して得られた、人と繋がることや自分を表現することの大切さを将来活かしていきたいと思います!

 

ありがとうございました!
ダンスで人とつながれるって素敵なことですよね。音楽の魅力をまた一つ知れたなと思います。

 

 

【オンガク部 vol.2 “関西学院大学ダンスサークルje veux dansant ” 】〜注目サークルインタビュー〜

オンガクを愛する学生パフォーマンスサークルをご紹介するシリーズの第2弾。

 

サークル名:je veux dansantt(ジュヴダンサン)

所属大学:関西学院大学

メンバー数:男:0名 女:45名 計:45名

設立年: ?

活動頻度:週2〜3日

ジャンル:コピーダンス、創作ダンス

活動拠点:関西学院大学聖和キャンパスの鏡の間

実績:コピユ二イベント、UMF出演

 


 

‐どのような活動をされているのですか?

主にコピーダンスを踊ることが多いので、フリをおとして練習します!

 

20160902_8219

 

 

‐どのようなメンバーがいらっしゃいますか?

ジュヴは経験者が少なく、初心者の人がほとんどです!

 

‐練習外でのメンバーの様子はいかがですか?

舞台では、きれいな衣装をきて、かっこよく可愛く踊ってキラキラ輝いてますが、メンバーだけの時間はおばさんおじさんみたいになってますね(笑)

 

 

‐チームで大事にしていることはありますか?

チームで大事にしていることは、ただ真似て踊るだけじゃなく、見に来て下さるお客さんを魅了させられるように努力をしています。

 

 

 

20160902_2176

 

 

‐このチームに入ってよかったなと思う瞬間はどんな時ですか?

やはり踊ってる最中にお客さんが楽しんでくれたり、終わったあとにお褒めの言葉をもらえたりすると、みんなで一丸となって頑張ってよかったな〜♡と思います。

 

‐今後の目標を教えてください!

まだまだ小さいサークルなので、ジュヴの名前をもっと多くの人に知ってもらい、もっとたくさんの方に見に来ていただくことが目標です!

 

 

20160902_5638

 

20160902_1525

 

 

-告知などございましたらお願いします!

11/5、午前10時より、関西学院大学上ヶ原キャンパスの中央芝生にて

11/13、午後1時より関西学院大学聖和キャンパスにて、

ジュヴの学祭公演がありますので、是非是非みにきてください!♡

また11/4には、関学のKGAWARDというコンテストもあるので、そちらも是非是非みにきてください!☺

 

 

 

【je veux dansanttさんの最新情報はこちらから!】

Twitter  @je_veux_d

 

ありがとうございました(^^)注目サークルインタビュー第2弾でした!

je veux dansanttさんは7月31日に京セラドームで行いましたBs StageとBuffaloes Music Festival にも出演いただきました!そのレポート記事も上がっておりますのでぜひご覧くださいね!

あの!BsStageを学生団体UMFが初プロデュース!?

 

【Buffaloes Music Festival レポートをお届け!!】

 

 

 

次回の注目サークルインタビューもお楽しみに!

 

 

【オンガク女子vol.2】関西学院大学 辰巳沙織 さん

音楽を愛するオンガク男子/女子をご紹介するシリーズの第2弾。

【基本プロフィール】

辰巳沙織

関西学院大学 文学部 3回生

k-popコピーダンスサークル Je veux dansant所属

 


 

-ダンスを始めたきっかけはなんですか?

元々吹奏楽部で、舞台に立つことや、観に来てくれた人達が喜ぶ顔を見るのが好きでした。大学に入って何か新しいことを始めたいと思っていた時、友達に誘われてダンスの公演を見に行きました。そこで踊っている人達がすごくきらきらしていて、私もやってみたいと思ったのがきっかけです。

 

S__8241370

 

 

-舞台に立つ時に意識していることはありますか?

当たり前かもしれませんが、自信をもって踊ることです。私のサークルではコピーダンスをすることが多いので、恥ずかしがって表情などが中途半端になってしまうと、ただの自己満足だと思われがちです。だからダンスも表情も、曲を踊っている本人達のようになりきって、自信を持って踊ることを意識しています。それと同時にただコピーするだけではなく、自分らしさを表現することも忘れないようにしています。

 

-音楽をしていてよかったと思う瞬間はありますか?

練習で悩む時もありますが、本番、皆で踊っている時は本当に楽しいです。それと本番が終わってから、見に来てくれた人達が、良かったよ!とか、元気をもらえたよと言ってくれる時は本当に頑張って良かったなと思います。

 

S__8241368

 

‐おすすめの曲を教えてください!

現在練習中のSay my nameという曲です。かっこよくセクシーで、でも少し切ない感じの曲なので、その雰囲気を出せるように皆で頑張っています。

 

-音楽・パフォーマンスへのこだわりはありますか?

一番大事にしているのは表情です。笑顔ってすごく素敵ですよね。でもたまに見せるクールに決めた表情や、女性らしいセクシーな表情もとても魅力的だと思います。私はそういったいろんな表情を見てもらいたいので、曲によって表情を変えて、ギャップを楽しんでもらえるように工夫しています。
それと曲を口ずさみながら踊ることで、一曲の中でも豊かな表情で踊れるようにしています。

 

S__8241373

 


 

・イベント紹介

【 関西学院大学 大学祭 】
①11月4日 KGアワード2016
②11月5日 10:00〜 上ヶ原公演
③11月13日 13:00〜 聖和公演
②は上ヶ原キャンパスの中央芝生ステージで踊ります!是非見に来てください(*^^*)

・Je veux dansantのアカウント  Twitter → @je_veux_d

・個人のアカウント Twitter → @mckg2016_No6

ミスキャンパス関西学院2016ファイナリストとして活動させて頂いてます。よかったら応援よろしくお願いします(*^^*)

 

 

インタビューご協力ありがとうございました。みなさん、ぜひ、11月の学園祭に足を運んで素敵なステージをご覧になってください!

 

 

【オンガク女子vol.1】大阪経済大学 西尾祥子さん

オンガクを愛する学生、オンガク男子/女子をご紹介していくシリーズの第1弾です。

基本プロフィール
フルネーム 西尾祥子
所属大学 大阪経済大学3回生


 

―バンドを始めたきっかけって何ですか?
小学生の時からずっとエレクトーンしていて、音楽には関わっていました。中学生の時に、友達のお兄ちゃんがバンド初めて、かっこいいなって思ったんですよね。更に同じ時期に、偶々学校に生のバンドが来て演奏してくれる機会があって、ドラムとベースがやばい!かっこいいって思ったんです。エレクトーンもいいけどやっぱり他の楽器もやってみたいなと思っていました。高校で軽音部に入ってバンドを始めました。

―音楽の存在って?

あってあたりまえみたいな、日常って感じがします。自分の気持ちを代弁してくれるものって感じがします。自分の中にあったもやもやしたものを、「そう!それ!これが言いたかった!!」ってなることがありますね。曖昧なぼんやりしたものを言語化してくれるから、納得できるんですよね。音楽ってそういうことをしてくれるものだと思います。

UMF前日_6822

 

―おすすめの曲は?
SUPER BEAVERの「らしさ」って曲が好きです。特に歌詞が良くて、いろいろ大変なことがあっても、その歌詞に助けられています。

UMF前日_4465


 

関連記事
【オンガク男子vol.1】近畿大学 村山光貴くん