客だしは5分で終わる!?イベンター直伝のハケ方とは?

楽しかったなーとイベント終わりに余韻に浸っている時、スタッフの人から「会場から出てください」と出口に追いやられたり、何回も何回も「会場から出てくれ」とアナウンスされ、せっかくの余韻が冷めてしまうことありませんか?

もしくはイベントをしてる方でお客さんにそういったことをしていませんか?

過去にイベントをたくさんつくったり、出演している立場の私からするとこの手のミスは多くのイベントで見受けられます。

イベント終了後の時間はお客さんや出演者さんなどがイベントの世界観に酔える至福の時間です。また、来場者どうしで写真を撮ったり、演者さんとお客さんが会話を楽しむなど、運営にとっても様々なメリットがある時間で、イベントの中のひとつのコンテンツとも言え、

その時間を運営側の都合で邪魔をするのはイベントの価値を自分で下げているのと一緒とも言えます。

なので、今回は正しい客だし方法をお教えしたいと思います。

知ってるか知らないかで大きく変わるので、ぜひイベントの作り手の方は目を通していただけると嬉しいです。

 

(なお、今回は500人以下のホールを想定しています。)

 

 

1.客だしは5分で済む

まず、イベント運営者が一番おかしがちなミスはイベント終了後、すぐにお客さんを出そうとすることです。

これが一番の間違いであり、それがお客さんの不満や足を止める原因になっています。

正しいイベント後の進行は「何もしない」こと。

そう、お客さんに余韻を味わう時間をつくってあげるということです。

会話を楽しめるBGMをかけながら上質な時間を最後まで提供しましょう。

その際にMCさんから「ご自身のお荷物はお手持ちになってください」とアナウンスしてもらっておくとハケる時に人が動くだけでOKなので、さらに効率があがります。

あと、イベント終了前から会場前にスタッフは配置しておきましょう。

ホール前での溜まり行為は会場に大きな迷惑をかけてしまいます。(近隣にお住いの方からの苦情によりホールが閉店させられるケースもあります。)

会場前では溜らせない・騒がせないはイベンターとして徹底しましょう。

 

 

2.片付けは優先順位を間違うな

イベントが終了して片付けをしないといけないということはわかりますが、フロアや舞台上の片付けを焦ることはありません。舞台上はメインスピーカーで音を流しておいてもモニタースピーカーや楽器類、照明などは片付けていけますし、フロアに関しては経験上、15分もあれば現状復帰できる会場がほとんどです。

メインスピーカーやミキサー卓などは客だし後でも充分片付けられるので、後回しにしていても問題ありません。

それよりも主催者の荷物などを出したり、整理したりするのにかなりの時間が取られるので、お客さんが喋ってる間に搬入口などからどんどんと会場の外に荷物を出していきましょう。

主催者控室がどこよりも先に片付いているというのが理想の状態です。

 

 

3.客だしスタート

15~20分ほど話したり、写真を撮ればお客さんも十分余韻を楽しめます。

ここでようやく客だしをスタートさせます。

そのやり方は簡単で、

①会場の出入り口からいちばん離れているところ(ステージ前や2階席など)からスタッフ数名が一列に並び、そのまま出口に向かって歩いていくのみです。その途中途中で出会うひとたちに声を張らずに「ご退場お願いしま~す」と声をかけていってあげてください。その組が動き出したらまた出口に向かって歩いていく、人がいたらまた声をかける。その繰り返しで効率良くハケることができます。

%e5%ae%a2%e3%81%a0%e3%81%97

②もし、忘れ物や落し物などで締め切ったエリアに行きたい人がでてきたらそのひとに1人がついて用が済んだらすぐに退出をしてもらうようにしましょう。

%e5%ae%a2%e3%81%a0%e3%81%972

③そして、フロアから人がいなくなればフロアを締め切って、音も止め、ステージやフロアの片付けを行いましょう。

%e5%ae%a2%e3%81%a0%e3%81%973

④ラウンジ部分でもひとのハケ方は同様です。

%e5%ae%a2%e3%81%a0%e3%81%974

この方法であれば大きなホールでもすぐに人をハケさせることができるのでぜひご活用ください。

 

いかがでしたでしょうか?

一度聞くと当たり前のように感じるかもしれませんが多くのイベントでできていない現状ですので、次回のイベント時には思い出して参考にしてみてください。

素敵なイベントが増えることを心から願っています。

イベント制作の業界用語をマスターしよう♪

 

音楽イベントをつくりたい、もしくはつくる立場になったひとのためにまず知っておきたいイベント業界の基本的な用語をご紹介します♪

ckuqkfuuyaarmvq

 

【用語の見方】

用語
説明
使用例

 

・会場&ステージ関係の用語

上手(カミテ)・下手(シモテ)
上手 = 客席からみて右側 / 下手 = 客席からみて左側
出演者の方、下手側待機でお願いしま~す。

キャパ(キャパシティー)
ホールや劇場などの座席数や収容人数のこと。
あのホールのキャパどれくらい?

バミる
ガムテープ等で舞台上に目印などを付けること。
ボーカルの立ち位地、バミってる?

ジェネ(ジェネレーター)
発電車のこと。
ジェネの手配よろしく。

平行(ヘイコウ)
一般家庭で使用する15Aコンセントのこと。
この平行からいただいていいですか?

動線(ドウセン)
来場者やスタッフの動きを表した線のこと。=導線
物販の動線確保できてる?

裏動線(ウラドウセン)
関係者のみが通れる動線のこと。
ゲストが到着されたから裏動線から楽屋にご案内して〜。

 
・アーティスト関係の用語

板付(イタツキ)
パフォーマンスを演者が既に舞台上に居る状態からはじめること。 ⇔音先
ダンスの演目、板付から始めます。

音先(オトサキ)
パフォーマンスをはじめる際に音を先に流してからはじめること。同義語 = 音きっかけ ⇔板付
音先でMCに入ります。

アゴ・アシ・マクラ
アゴ = 食費 / アシ = 移動費 / マクラ = 宿泊費
このブッキング費はアゴアシ込みです。

ケータリング
飲食類やお弁当のこと。
アーティストのケータリングの準備OKです。

入り(イリ)
入り時間の略。出演者やスタッフなどが現場に到着する時間のこと。
明日現場に11時入りでお願いします。

MC(エムシー)
司会者、または曲間で行うトークのこと。
2曲目終わったらMC入ります。

影アナ
MCが舞台そで等お客さんから見えない位置でアナウンスをいれること。
諸注意は影アナで流します。

オケ
歌以外のカラオケ部分のこと。またはオーケストラの略。
板付でオケ流してもらいたいです。

 
・進行上の用語

タイスケ(タイムスケジュール)
準備〜本番〜撤収までのスケジュール一覧のこと。=TT(ティーティー)
タイスケより早く終わったし飲みにいくか!

CUE(キュー)
進行上の合図、キッカケのこと。
CD音源流す時に、CUEもらっていいですか。

ハケる
舞台上からいなくなる、かたづけること。
パフォーマンス終わり次第、ハケて下さい。

転換(テンカン)
ステージ上のセッティングを変えること
転換時間10分でいきます!

暗転(アンテン)
照明を落として暗くすること。
暗転中にハケて下さい。

オンタイム
定刻通り。
オンタイムでスタートします。

押す(オス)
予定している時間よりも遅れている状態。
10分押してるのでMCの時間、短くします。

巻き(マキ)
予定している時間よりも早まっている状態。また早くする、急ぐこと。
転換、マキでお願いします!

リハ(リハーサル)
練習やテストのこと。
リハの時間取れますか?

逆リハ
プログラムと逆の順番で行うリハーサルのこと。終了後すぐに本番を迎えられる。
頭がバンドなので逆リハでいきます。

ゲネプロ
本番通りに行う通し練習のこと
最終、ゲネプロで足りないところがないか確認します。

香盤表
出演する俳優全員の役名と出演場面を書いた一覧表。映像では撮影計画の詳細を1表に書き表したもの。
香盤表を見て手が空いてる人を集めてきて!

進行台本
時間の流れに沿って詳細な演出内容を示した台本。
11時からPAとオーガナイザーと舞台監督とで進行台本の読み合わせね!

見切れる(ミキレル)
客席から舞台の袖や大道具の影になっていなければならない物や人が見えてしまうこと。また、舞台上のスピーカーなどが邪魔してステージの全体が見えないこと。
さっきハケたドラムセット見切れちゃってるよ〜。

 
・制作&機材関係の用語

PA(ピーエー)
音響装置や音響屋さんの呼び名のこと。
PAに台本渡しておいてね。

リバーブ
音響効果のひとつ。カラオケのエコーのような残響エフェクターのこと。
もう少しリバーブ効かせてください。

ディレイ
音響効果のひとつ。原音を遅らせて一定の間隔で繰り返す「やまびこ」の様なエフェクターのこと。
ディレイ効きすぎじゃない?

SP(スピーカー)
スピーカーのこと。
SPはこことここに配置しますね。

返し(カエシ)
演奏や歌をステージ上のアーティストに聞かせるために使用されるモニタースピーカー全般のこと。
ドラムの返し、ギターの音をもう少しもらってもいいですか?

フット
フットモニターのSPの略。出演者足元に置くモニター用SP。同義語 = 三角
フットの音、もう少しもらっていいですか。

ハウる
「ハウリング」の事。マイクをSPに近づけると「キーン!」と鳴るループ現象のこと。
マイク、ハウるから近づかないでね。

サウンドチェック
SPをチェックしたりチューニングしたりすること。「ワン・ツー」とか言うアレ。
サウンドチェックでき次第、リハに入ります。

SE(エスイー)
音響効果音のこと。また、本番前に流す音楽のことも指す。
客入れ時のSEはこのCDを流してください。

生きる・死ぬ(イキル・シヌ)
生きる = 機能していること / 死ぬ = 機能していないこと。
MCマイクずっと生かしといてください。

ゴッパチ
SHURE製SE-58マイクの略。30年近くPAの現場で使用されているボーカル用定番マイク。
予備でゴッパチ1本立てておきますね。

ゴーナナ
SHURE製SE-57マイクの略。このマイクも長年PAの現場で使用されている楽器用定番マイク。
ボーカルゴーナナでいきます!

タク
音響や照明のミキサー卓(操作卓)の略。ツマミやフェーダーが沢山付いている難しそうなアレ。
卓らへんに演者のSE置いといて〜。

仕込み(シコミ)
音響・照明・美術・大道具などのセッティングのこと。
9時入りしても3時間は仕込みでかかります。

養生(ヨウジョウ)
イベント会場の床や壁、柱などを傷つけないように保護材を取り付けること。
機材運び入れるから入口の柱を養生しといて〜。

 

 

いかがでしたでしょうか?

音楽系の専門用語に加えて、イベント業界用語は複雑なものが多いのでしっかり予習をしておきましょう。

水カン、日本初シンガポール最大規模のフェスに出演決定!

【Pick Topics】誰もが驚くパフォーマンスで観客を沸かす水曜日のカンパネラに注目しました!

 

ボーカルのコムアイ、作詞編曲を担当するケンモチヒデフミ、その他全てを担当するDir.F(ディレクター・エフ)の三人からなる水曜日のカンパネラが2017年1月に開催されるシンガポールのフェス『Laneway Festival Singapore 2017』への出演を発表しました。

 

『Laneway Festival』は2005年にオーストラリアのメルボルンでスタートしたイベントで、これまでにオーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなど7都市の会場で開催されています。シンガポールでは国内最大級のライブフェスで、日本のアーティストとしては初出演です!

 

 

水曜日のカンパネラといえば、ボーカルのコムアイさんの独特な音楽性と奇抜なライブパフォーマンスで有名です。

シカの解体を行ったり、救急車で登場したり、ピカチュウの衣装を着てモンスターボールに入って歌舞伎町をまわったり、など、誰もがおもいつかないようなパフォーマンスで魅了された人も多いのでは?

 

 

 

そして、最新曲11月1日にリリースされるシングル「SUPERKID」に収録されている「アラジン」↓

 

 

私のおすすめの曲の「桃太郎」↓

 

 

私のおすすめの曲②「千利休」↓

 

 

こんな歌今までに聴いたことがない!と初めてラジオで聴いたあの衝撃は忘れられません!

聴いたら病みつきになる水曜日のカンパネラ、今後の活動にも期待大です!!

 

 

まだ聴いたことがないそこのあなた!!ぜひ検索を!

 

公式HP

http://www.wed-camp.com/

 

オフィシャルTwitter

https://twitter.com/wed_camp

 

コムアイTwitter

https://twitter.com/KOM_I

 

 

 

Buffaloes Music Festival 2016直前!Are you ready??

6,7月に神戸、大阪の計6試合にて開催されているオリックス・バファローズの夏のビッグイベント「Bs夏の陣」。その最終日7月31日の試合後にBsGirlsと大学生による音楽フェス「 Buffaloes Music Festival 2016 」 を開催いたします!

今回はこのフェスに「行く!」という人も「なにそれ?」という人にも見ていただきたい「BMF」の魅力についてお話します。

【すべてのひとが楽しめるフェス!】
学生だけでなく大人も子供も自由に楽しんでいただけるような演出になっています。広い京セラドームですのでのんびりするのもよし、前でガンガンライブを楽しむのもよしです!音楽で誰もが楽しめる素敵な空間を作ります!

9338593386

【BsGirlsや大学生によるパフォーマンス】
オリックス・バファローズ公式のダンス&ヴォーカル・ユニット「BsGirls」の出演が決まっています。パワフルで可愛い、楽しいパフォーマンスに注目です!
そして関西で活動する様々なダンスや音楽のサークルが出演予定です。音楽をあまり聞かないなぁ…という人でも楽しめるお客様を巻き込んだ素敵なパフォーマンスになること間違いなしですよー♪BsGirls vs 女子大生のダンスバトルも必見!

201582 BMF_1093

93389

【グラウンドに入れる!?!?】
BMFの直前は「オリックス・バファローズvs埼玉西武ライオンズ」が熱戦を繰り広げます。そのグラウンドにはいれるということ自体貴重な体験になりそうですね♪沢山記念写真撮っちゃってください!「#UMFなう」というハッシュタグをつけたツイートもお待ちしております!

3E7A8610

201582 BMF_8159

【おそろいのユニフォームを着て楽しめる!】
今年の「Bs夏の陣」コンセプトは“GET OVER!~突き抜けろ!~”です。その思いをデザインした特別ユニフォームを試合中は監督、コーチ、選手が着用。UMF特別チケットからご購入いただきますとお客様にもそのユニフォームをお渡しいたします。もちろんUMFスタッフも着用しておりますのでみんなおそろいで一つになって野球観戦とフェス両方をお楽しみいただけます!

93391 93393

【出演者様の声!】
同志社女子大学のアイドルダンスコピーサークル、Pichicartです! 本物のアイドルでも中々立つことのできない京セラドームという場所で踊れる喜びをメンバー一同噛み締めています…!チャンスを下さった皆様、いつも支えて下さる皆様に感謝の気持ちを持ってパフォーマンスさせていただきます。1日だけ女子大生からアイドルになりきったメンバーのかわいい表情にも注目です!

myhome myhome_0

Je veux dansant(ジュヴダンサン)です!関西学院大学の公認サークルで、主にkpopのコピーダンスをしています。今年は昨年よりもパワーアップしているので、ぜひぜひ見てください!! 1人1人の表現力が高いからこそ様々な曲調のダンスを踊ることができます!お気に入りの曲、推しメン、見つけてください(^^)お客様と一緒に盛り上がれる最高のパフォーマンスができるよう頑張ります!ご声援よろしくお願いします!

myhome_1 myhome_2

神戸大学アカペラサークルGhannaGhannaです!ストリートライブや数百人規模のキャパを持つ会場でのライブ、他大学との交流を頻繁に行っており、幅広く活動しています!リードの人だけでなく、コーラスやベース、ボイスパーカッションの人たちが「繋がって」ひとつの音楽を作っています!きっと、お越し下さるお客さんのほとんどがアカペラに馴染みのない方ばかりだと思うので、少しでも皆さんにアカペラの魅力を伝えることができるのが楽しみです(^^)

myhome myhome_0

 

「 Buffaloes Music Festival 2016 」の魅力。少しでも伝わったでしょうか?
UMFメンバー一同今も全力で準備を進めております。
ワクワクドキドキが止まりません…(笑)

お越しくださるお客様は、是非一緒に素敵な一日にしましょう!!当日皆様にお会いできますことを楽しみにしております!

7月31日行けないよ~(泣)という方もご安心ください!!
イベント終了後には「BMFレポート」もお届けいたします。そちらもお楽しみに!

ライブキッズの生態

皆さんは「ライブキッズ」をご存知であろうか?関西で開催される夏の大型ロックフェス「RushBall2015」で目の当たりにした本物の「ライブキッズ」達の不可解にも見える愉快な行動を、筆者の心の声をまじえて紹介したい。

皆さんは「ライブキッズ」をご存知であろうか?

筆者は昨年、関西で開催される夏の大型ロックフェス「RushBall2015」で、本物の「ライブキッズ」達を目の当たりにした。
今回は、彼らの不可解にも見える愉快な行動を、筆者の心の声をまじえて紹介したい。

 


「みんな、カラフルなズボン履いてる。。。。。。足だけ信号みたい。。。。」

 

dick

まず、カラフルなズボンが目に飛び込んできた。通称「ディッキーズ」といわれるものだ。
ライブキッズたちは上にバンドTシャツ、下はディッキーズを履いていた。赤色、青色、緑色、、、と様々な色を着こなしている。
膝が隠れる程度の丈のディッキーズは男女共通だ。

決してスタイルをよく見せるための服とは言い難く、むしろ今にでも走りださんとするような、動きやすさが見て取れる。
これが彼らなりのライブに行く時の正装なのであろう。

一般的な”おしゃれ”とは感覚が異なるが、あまりにも多い「カラフルズボン族」に、私たちは少しだけ浮いているような感覚になってしまった。

 


 「なんかステップ踏んでる。。。。。。。どこで練習してきたの。。。。。。。」

 

演奏が始まり、いよいよ盛り上がってきた。するとカラフルなズボンのライブキッズ達が踊り出した。

2st

演奏中の音楽に合わせて、両腕を上げ下げしている。それだけに限らず前進しない謎のリズミカルなステップを嗜んでいた。
これを通称「ツーステ」というらしい。(ツーステップの略称だと考える。)
ツーステをするライブキッズたちは、体全身で音楽を楽しんでいるように見えた。

ツーステのすごいところは、見事にどんな曲調に乗ることができることである。私たちも思い切って真似してみたが、案外難しい。
だが、どんな音楽にも乗ることができる快感を楽しむことができた。

 


「え、何???戦いが始まるの?????バトルするの????」

 

曲のAメロが終わり、慣れないツーステを踊りながらも、そろそろ盛り上がりが最高潮を迎える予感を感じていた。

すると、ライブキッズたちが神妙な顔で、まるで交通規制をする人のように輪を作り始めた。

mosh

 

あまりにも大きな輪を作り始めたため、その波にのまれながら思わずライブキッズ達と共に神妙な顔をしてしまっている自分がいた。

「踊れぇええええええええええええええええええええっっっっ!!!!!!!!!!!!!」

ステージから叫び声が耳に届く。
次の瞬間、ライブキッズたちが輪の中心にむかって走り始めた。
mosh2

 

自分の目の前で何が起こっているのかわからず混乱したが、周りを見渡すと、大勢のライブキッズたちが体をもみくちゃにさせていた。
これが俗に言う「サークルモッシュ」である。モッシュをするライブキッズたちは皆笑顔で、とても楽しそうに見えた。

 


「どうするんだろう、、、、、下に落ちてるやつ、、、、、、」

 

一言で言い表せば、モッシュはかなり激しいリズミカルな「おしくらまんじゅう」である。
あまりにも激しく動いているため、地面をみると案の定、誰かの持ち物であろう「タオル」「靴」「帽子」が落ちていた。

気になるがどうすればいいものかわからない。

サビが終わり、Bメロが始まると、何人かのライブキッズたちが下に落ちているものを拾い、肩車をし始めた。
すると、肩車されているライブキッズが落とし物をみんなに見えるように、腕を高く突き上げ

「これ、誰のぉおおおおおお!!!!!!?????」

と必死に叫んでいた。その光景を見た時に思わず感動してしまった。(写真は少し違う。探したが見つけることができなかった。)lift
持ち主が見つかると拍手が起こる、気づけば私も拍手していた。

 


「なんだ?!?!?!よくわからないけど、すごく楽しいぞ??!?!?!?!」


またBメロが終わり、サビが始まりそうになった時に、輪が出来上がり始めていた。
筆者も、「モッシュ」というものを体験してみようと試みた。
サビが始まり、ライブキッズ達にまぎれて「かなり激しいリズミカルなおしくらまんじゅう(モッシュ)」の中に入ってみた。

その中は、喜びの感情に溢れた空間だった。
隣にいる人が誰なのかは全く分からない。性別も世代も超えて、とりあえず隣の人と肩を組み、共に笑顔になっている空間がそこには広がっていた。

sakuru

 


音楽の楽しみ方は、人それぞれである。ライブキッズ達の生態というよりかは、ライブキッズなりの「音楽の楽しみ方」を目の当たりにすることができた。

友人達と共に「ツーステ」の練習をしながら、彼らなりの音楽の楽しみ方を、もう少し研究したいと思った。

 

今すぐ見たい!!圧巻のLIVE10選!!

J-POP、ロック、洋楽、フェス様々なライブの中から圧巻の映像10本をYouTubeに投稿された動画でご紹介します。

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完

未完

2015年7月、全国のスタジアムとドーム10会場で開催され、75万人を動員した。
このツアーの終盤、9月6日の日産スタジアムでは開演前より降り続いた雨が
終演に向けて強さを増し、遂には豪雨と化すという天候の中で開催された
伝説のツアーである。


DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007

d

ドリカム4年に一度のベストヒットライブツアー。
ツアーのテーマは「夢よ、みんな、かなってしまえ!!!」
テーマ通りバッキングヴォーカルをプロ・アマ問わず募集したり、
アンケートや公式サイトでのリクエストを中心に演奏する曲を決定したり
と多くの人の夢を叶えた。

 


AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド

aa29810_03_0917184637

2015年に10周年を迎えたAAA。それを記念し開催された初の野外ライブ。
全長80mの幻想的な噴水や約1万個のバルーン、5色の炎、高さ10mのクレーン
等の多彩な演出でファンを魅了し、10年間の集大成ライブとなった。

 


Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3

per

大阪・東京2つのドームで開催されたこのツアー。半円状のドーム型の物体が
バックスクリーン側にあり、そこから花道が3本伸びている。
アリーナでなくても楽しめるのがPefumeのライブの特徴だ。
ドーム型の物体に映るのは最先端のプロジェクションマッピング、
そして3人のお決まりのゆるいMCで観客を魅了する。

 


阿部真央らいぶNo.6

abemao
このツアーは過去最多の全22カ所・23公演で開催され、
最新アルバム「おっぱじめ!」を中心に人気曲で構成されている。
そして最初のMCでは1月の入籍、第一子妊娠を報告。
今の心境を語り、ファンへ感謝の気持ちを示した。

 


namie amuro FEEL tour 2013

namie

2013年に開催された全国ホール・アリーナツアーである。
鮮やかな衣装と光、音とビートに歌い踊る2時間のライブとなった。
DVDには代々木第一体育館で行われた”通算500回公演達成”を祝う
サプライズ映像も収録されている。

 


ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”

oneok

2014年9月13,14日の2日間にわたり、「Mighty Long Fall」発売を記念し、
横浜スタジアムで開催された。ONE OK ROCKにとっては初の野外ライブだ。
海外でも注目される彼らの圧倒的なパフォーマンスを堪能できる。

 


Justin Bieber BELIEVE LIVE TOUR

j

ジャスティン・ビーバー約2年ぶりの来日公演がさいたまスーパーアリーナでも行われた。
会場のざわつきは1分前を切ると割れんばかりの大歓声へ。
MCでは日本語で「アリガトウゴザイマス」や「アイシテマス」の言葉でファンを楽しませた。

 


Taylor Swift THE RED TOUR

r

日本のファンも多いテイラー。カントリー調を得意とするシンガーである。
日本ではあまりないが曲と曲の間によく喋ったり、場所によるが撮影していたり、
海外アーティストならではなライブである。
大がかりな舞台セット、プロジェクションマッピングや3D演出などはない。
テイラーの歌声、ダンス、楽器だけでファンを魅了した。

 


FM 802 Radio Crazy

radio

大阪のラジオ局FM802が主催するロック大忘年会。
話題のアーティストが毎年12月に集う大型フェス。
このフェスが始まった2009年、出演者は38組だったが、
2015年はその2倍以上約70組のアーティストが集まった。
ロックと言っても細かく言えばジャンルは多数ある。
自分が見たいアーティストを自分で選んで見ることができるのが
このフェスの特徴である。

http://funky802.com/pages/photo_album